basicmathとして国内で販売を行う「embedsocial」をはじめとして海外のSaaSツールを使用する機会が非常に多いですが、海外のツールと国産のツールでは置かれている環境の違いから「スタンダード」が異なると感じる点がいくつかあります。

今回は、その中で特徴的なものをいくつかピックアップしてご紹介させていただきます。

※ここでの「海外のツール」は、英語をメイン言語として世界中で幅広く利用されているSaaSシステムを指します。

シンプルより多機能性

日本では直感的にシンプルに使えることが比較的重視されますが、海外のツールではどれだけ多機能に使えるかという点に重きが置かれていると感じます。一つの画面から複数の操作タブを確認することができ、日本のユーザーからは管理画面が少し分かりにくいと言われることも。

また日本のシステムの場合には、どれだけ早く処理することができるか・どれだけ不具合なく動作させることができるかといった正確さ「深さ」という側面を追求するところがありますが、海外のツールの場合にはメイン機能に対して一定の動作基準を満たした上で、その機能に対してどれだけ付帯機能をつけることができるかという「広さ」が求められていると感じます。

世界中で非常に多くのユーザーが使うからこそ、多種多様なニーズに答えようとする結果としてこのような方針が採用される傾向にあるのではないでしょうか。

目的別ではなく機能別

シンプルな操作性を追求する日本のSaaSシステムでは、ユーザーの目的に応じてタブが設置され、比較的簡単な操作で設定を行うことができるケースが多いです。一方海外のツールでは各機能ごとにタブが設置されるケースが多く、目的の動作を実行するためにはユーザー自身が考えて操作を行うことが必要になります。

SNS投稿をホームページに埋め込むツール「EmbedSocial」でも、下記の画像のようにソーシャルフィード・ソース・プラグインといった形で各機能を項目としてユーザーが操作を行うことができるようになっています。

海外 vs 日本という二項対立で語られる場合、日本のものは海外のより劣っているという文脈で語られることが多いですが、UIに関しては日本でスタンダードとされているものの方が明快で分かりやすく、日本のサービスが海外に打って出る場合には大きな強みとなりえるかもしれません。

EmbedSocialの管理画面

圧倒的な低価格

海外のSaaSツールは月額5,000円以下が基本となり、B2Bのツールであっても安いものでは月額1,000円台や大部分の機能を無料で利用することができるツールも数多くあります。人口1億人のパイではなく世界70億人のパイで競い合っているからこそ競争も激しく、また相対的に多くのユーザーを獲得することも可能なため1ユーザーあたりの利用料金は低価格に抑えられています。

コロナ禍やスタートアップの台頭によって情勢は変わりつつありますが、日本ではSaaSシステムであっても従来の営業を中心とした販売戦略が採用されることが多く、競合他社が比較的少ないことに加えて人件費も上乗せされることで、海外の同機能のツールと比べて価格も数倍以上が基本でした。この点は、日本に進出してくる海外スタートアップにとって非常に有利に働いていると感じます。

インテグレーションの重要性

海外のSaaSシステムのWEBサイトでは、日本と比べて多くの場合どのアプリとインテグレーションができるかということが記載されているケースが多いです。世界中の企業で様々なSaaSシステムが活用されているからこそ、複数のサービスを組み合わせて効果的に活用したいという需要は高いのではないでしょうか。

zoomミーティング トップページ

導入先・開発元を気にしない

インテグレーションを大きくアピールするのとは反対に、海外のツールでは導入事例や会社概要などを大きく取り上げないのも特徴です。日本では会社概要をきちんと記載することが信用として受け取られることも多いですが、海外の新しいシステムなどでは会社概要へのリンクさえないようなWEBサイトもあります。

また導入インタビューを複数掲載する日本のスタイルとは異なり、導入事例もさほど掲載されない傾向にあります。

原因として考えられるのは、海外のSaaSツールではクレジットカード決済のみである場合が多く簡単にトライアルをすることができるため、純粋に機能や価格を紹介し興味を持てばトライアル、イメージ通りの動作を行うことができればそのまま利用継続となることが多いのではないかと感じます。

以上、国内のツールと比較した海外SaaSツールに対する所感でした。

basicmathは、欧州スタートアップの日本展開をメイン事業として行っております。引き続き、業務で得た知見をご紹介させていただけたらと思います!

(Visited 176 times, 1 visits today)
Last modified: 2021年1月8日
Close